成功するフリーランスはアナログ対応も大切

カテゴリ一覧

あえてアナログで対応する

あえてアナログで対応する

Webですべてが済む時代だからこそアナログを

フリーランスとして働く人ほど、個人のスキルを高めることで仕事を増やしたいと考えることが多いようです。Web上であらゆる物事を進めることができる時代を生きていることもあり、デジタルでの自分の行動や魅力のことばかり考えがちですが、実はそんな時代だからこそ、アナログでどのように行動するかということこそ、他人がよく見ているところだと言えます。それではフリーランスが磨くべき本当のスキルとはどういったことなのでしょうか。

時間の管理をする

時間が守れない人とは仕事ができない、というのは広く知られた事実です。納期を守ってくれない人に仕事を任せようとは思いませんよね。比較的時間が自由になりやすいフリーランスだからこそ、自分の時間をしっかり管理することが重要です。まずは、自分がどれだけ毎日無駄な時間を過ごしているかということを把握してみましょう。方法としては簡単です。紙に時間軸とそのとき何をしていたのかということを書き込んで行くのです。自分で思っていたより多くの無駄な時間が発生していることがわかると思います。この時間を毎日少しずつ減らしていくことを意識することが、時間が管理できる人間への第一歩です。無駄な時間をなくすことで、必要な知識を学ぶ時間や、人間関係を広げるための時間を作ることができるのではないでしょうか。

人として魅力的になる

フリーランスが仕事をとる手段は、仕事上の技術を磨くことだけではありません。たとえどれだけ高度なスキルを持った人間であっても、誰ともコミュニケーションをとらなければ、仕事が増えるはずもないのです。あの人に会いたい、あの人に仕事を任せたいと思えるような魅力的な人間になりましょう。人間力をあげるのです。そのためまず行いたいことは、自分の感情を素直に相手に伝える努力をするということです。
今すぐにできることとして、まずお礼状をメールで送っているのなら、手書きのハガキ・手紙に変えてみましょう。たとえ内容が同じものであっても、手書きにするだけであなたの気持ちがストレートに相手に伝わるようになります。実際にこの方法で仕事の受注が増えたというフリーランスもいるのです。

「ありがとう」の気持ちを忘れない

これも人としての基本の話ですが、人への感謝を伝えることを忘れないようにしましょう。仕事というのは自分だけでやるものではありません。フリーランスになって雑務に追われるようになると忘れがちですが、あなたの力だけで仕事を成し遂げることはできないのです。お世話になった人には感謝の気持ちを持ち、それを口に出すようにしましょう。そういった気持ちがある人とない人では、仕事に対する姿勢にも違いが出てきます。人との関係を大事にするということと仕事を大切にするということは同じことなのです。

おすすめ記事ピックアップ
SE・システムエンジニア

システム全体の設計書をつくるSE・システムエンジニアのお仕事現場をのぞいてみましょう!プログラミングにとどまらず、ネットワーク、ハードウェアなど、システムにまつわるあらゆる知識が必要になるSE・システムエンジニアは、情報システムの専門家!スキルアップしてプロフェッショナルになれば、企業とコンサルティング契約を結ぶなど、フリーランスで高収入も!

ウェブライター・ブログライター

自宅であいた時間にできて、高度な技術スキルを要せず、気軽に始められることから、家事や育児に忙しい主婦や子育て中のママさんにも人気の、Webライター・ブログライターのお仕事をご紹介!健康、美容、経済、ビジネス、スポーツなど、ありとあらゆるテーマに沿って記事を書いていくお仕事です。趣味や得意なことを活かせるのも人気の理由。

仕事がないときはマッチングサイトを活用

他人に時間を拘束されずに仕事の進捗と時間を自分で管理できるフリーランスですが、定期的に安定した収入を確保できないのが一番のデメリット。忙しいときと仕事がないときの波があり、仕事をとれなければ収入がゼロになるリスクも。そんなフリーランスにとって便利なサービスがマッチングサイトです!積極的に有効活用して、収入を安定させましょう!